2009年03月06日

小さな命元気

先日うっすらと小雪が積もった朝

洗面所の窓から見た風景、



大手鞠の木に何処からとも無く

20羽ほどの雀の群れがあっという間に

来て止まった。




特に食べ物らしきものは無いのに何が気に言ったのか。



あの中にリーダーがいるのか、いないのか

寒さ避けに皆ふっくらと羽を膨らませて

同じ方向に頭を向けて暫く休んでいた。




一冬中食べ物も満足食べれないのに

小さな体で厳寒の中を生き抜く生命力は

素晴らしいものがある。




飽食の我我は何か見習う事を感じた。


楯、寒雀 004.jpg


↓ こちらも宜しくお願いします。

セミリタイア2
posted by くろ at 10:43| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月04日

足跡

暖冬の影響か、今年は積雪の少なかった当地、最近は
舗装道路がまる見えで、ウォーキングは滑らなくて楽である。

昨日の寒波で今朝は久振りに1cmに満たない積雪になった、。


動物達の足跡がくっきり見えて楽しい、彼らも寒い中
一生懸命生きているのだ。

動物の足跡 004.jpg ヤマドリの足跡

動物の足跡 005.jpg ウサギの足跡

動物の足跡 006.jpg リスの足跡

 007.jpg これは狸と私の足跡

道路の端を並んで歩いてあるが、
私は凄い蟹股歩き(赤面) 狸もよろよろ歩きだ。


大分夜明けも早くなってきて新芽の芽吹く時期が待ち遠しい。

アッ!そう  ↓ こちらも宜しくお願いします。

セミリタイア2

posted by くろ at 12:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月05日

不言実行の美

何とかは風邪を引かない、なんて言葉もあるが自分も何とかの方で
あまり風邪を引いて寝込んだことが無い。

ところが昨日の朝は、咳も無く頭痛も無いが前日からの下痢が
収まらず風邪かと思い病院へ行った。

診察、検査結果には異常は無いとのこと、5日分の胃腸薬を貰い
暫く様子を見ましょうと言うことになって一安心だった。




待合室での出来事!!  私の席の向かい側に、

歳の頃は60少し過ぎた感じの夫婦らしき二人、奥さんらしき人は
車椅子で、旦那らしき人は足がいくらかご不自由である。

二人で受付カウンターの足元を見ながらなにやら耳元で
囁いていた。

それは先ほど私も見ていくらか気になった黒っぽい塵だった。

その旦那らしき人が立ち上がり不自由な足で、
落ちている塵に近付きティシュペーパーで包んだ、

辺りを見回したが塵箱がないので、遠くの方まで捨てに行ってきた。

何事も無かったように、又なにやら二人で話し込んでいた。



自分も気が付きながら何もしなかった事にいささか恥を感じた。




自分に診察の順番が来て採血の指示が出たので採血室の廊下で
順番待ちに座った瞬間、3メートルほど斜め前に採血跡を

抑えた血の付いた脱脂綿が一つ落ちていた、他の人がいる前で
いくらか勇気はいったが、先ほどの旦那らしき人と同じ事をした。

早速借りを返した様な不言実行の爽快な気分になった、
診察結果も異常がなくて今日病院へ行った価値は大であった、

心の掃除まで出来て本当に良かった。

月、陥没、くろ 002.jpg


アッ!  ↓ こちらも宜しくお願いします。

セミリタイア2
posted by くろ at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月19日

大相撲初場所

今年も初場所が始まった。

昨年は相撲界に不祥事が起きたがなんのその。

相撲人気はあります
外国人力士も多く成りました。


最高地位は皆外国人力士に奪われて淋しい限りだ。

相撲の競技は面白いが、
仕切りの間に写る客席の風景も楽しい。



ひょっとして知っている人でもいないかと見ていると

その場所場所で同じ人が写っているのが見える。

初場所には何時も金色のかんかん帽を被った
派手なひとが一人いる。

名古屋場所には毎日同じ席で毎日違う着物に
着替えて観戦している美しい女性がいる、
どなた様か羨ましい限り。


大阪場所も恰幅の良いおばさん風の人が大体同じ
席に見えている、
皆さんどんな手ずるで見られるのか、
その余裕が羨ましい、お気付きですか。


大般若と大相撲 011.jpg


↓アッ! ここも宜しくお願いします。

セミリタイア2
posted by くろ at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月31日

陰の力

郵便配達のアルバイトを始めて丁度半月が過ぎた。

どんな仕事にも苦労は付き物、



あって当たり前であるが
決して楽をしようと思っているのではない。


配達をして感じたことは

表札を出していない家、世帯主の名前は出ているが



番地の表示の無い家、字は書いてあるが褪せて内容が

分からない家等地図で探すのが大変である。



先輩に愚痴ってみたら気持ちは分かるが
昨今は個人情報漏洩防止の観点から

表示の強制は出来ないそうだ。


自分の考えでは配達し易ければ郵便物が早く届けれる

それだけなのだが考えは甘かった。


一番強い味方は自分の記憶力だと言う事が分かった、

配達順番は大体に並べて組んでもらってあるのだが、

とは言っても配達区域が何百軒もあれば殆ど毎日行く家、

たまにしか行かない家、飛び飛び配達の家、なかなか大変だ。



愚痴っていても仕方ない、明日の朝は少しでも早く

年賀状がお届けできるように7時点呼で配達に出る

頑張るぞ〜


月、陥没、くろ 004.jpg

↓アッ! そうそう ここも宜しくお願いします。

セミリタイア2
posted by くろ at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月28日

餅つき

今年の内に積雪はあるか、無いか、子供でも無いのに!

そんな他愛も無いことを考えていた。

早くから初雪は降ったが積もるまでには至ら無かった
やはり当地は元旦に雪景色が似合う。



最近は温暖化のせいか降雪量が少なくて
降る時季も遅くにずれた気がする。


そんな中昨日、今日と3cmぐらいづつ降って


これが根雪となりそうだ

元旦には真っ白な雪景色で新しい計画が練れそうだ。


今日は我が家恒例の餅つきをした

例年だと12月30日に搗くのであるが時間に余裕が

出来たという事か、不景気で暇になったのか?



昔は本家分家の親しい仲間が共同で午前3時、4時から

順番に搗き歩いた年中行事だった

子供の頃はそれが待ちどうしく、

搗きたての餅がおやつに食べれる楽しみだった。


今では文明の力で各家庭が餅つき機を買い

杵で搗く力もいらず、100ボルトの電気が
くるくるぐいぐいと餅を練ってしまう情緒のなさ!



母さん一人で餅つきが出来る時代になってしまった、

なんとも連帯感の薄い世の中になった。



そんなこんなを思いつつ後三日で今年も終わり。


残る三日で何が出来るか腕の見せ所
捕らぬ狸の皮算用。

搗き立ての餅と晩酌の旨かったこと!

朝日の北アと川霧 005.jpg

↓アッ! そうそう ここも宜しくお願いします。

セミリタイア2
posted by くろ at 18:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月25日

郵便配達

世の中暗いニュースがあまりにも多い、
不景気から突然の解雇、就職難、


窃盗、強盗、詐欺、ひき逃げ等
あらゆる分野で常識では考えられない
犯罪が横行している昨今である。


そんな中で先日アルバイト広告のチラシを見た、
年賀はがきの配達業務である。


応募をしたら早速採用された、
当日に間に合うよう担当範囲の住所を覚えるべく
十日程前から郵便配達実習に出ている。


最初の一日だけ先輩に誘導して貰い手順を教わった、
よくもま〜入り組んだ家々を間違いなく回れたものだと!


果たして自分に出来るかなと、自信喪失ぎみになった、
配達する道順があっても毎日同じ家に行く家もあれば
たまに行く家、初めて行く家、久し振りの緊張をした。


それでも人間その気になれば少しづつ番地と名前が
頭に入ってくるもので段々あの角、この看板と、


と言うように覚えることが楽しくなるものだ、
年賀はがきの配達は元旦が勝負なので、元旦から
仕事をする初めての経験と、年賀を待っている人のために


もっと沢山番地を覚えて素早い配達が出来るよう
ファイトが沸いてきた。

月、陥没、くろ 004.jpg

↓アッ! そうそう ここも宜しくお願いします。

セミリタイア2
posted by くろ at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月15日

ウォーキングで発見

今朝のウォーキングは只寒いだけで

景色はどんより灰色一色だった。

美しいアルプスの雪景色や眼下に帯状の

真っ白い川霧の見える日とは

同じ場所と思えない淋しさがあった。

それでも歩き始めて30分程過ぎ、体も温まって

帰り掛けたら、往路では気が付かなかったけど

路肩から生暖かい風と言うか、むっとする様な

フェーン現象時みたいな温度差を感じた。


一寸戻ってみたら、何と道路の端に直径40センチ

程の陥没跡が出来ていた、昨日は気がつかなかった。

月、陥没、くろ 008.jpg


手をかざして見たら、温風とまでは行かないがかなり

暖かい湿った蒸気を感じた。

まさか火山噴火する訳でもなかろうが自然の力は凄い

ものがある、陥没跡がこれからどうなっていくのか

毎朝観察の楽しみが増えた。

↓アッ! そうそう ここも宜しくお願いします。

セミリタイア2
posted by くろ at 11:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月14日

気まぐれくろ

段々寒くなると人も動き出す時が億劫になる。

猫は特にそんならしい、家猫のせいかも知れないが?

野猫はそんな悠長なことは言っていられないようだ。

食べ物を探すのに精一杯で、いくら追い払っても少しの

隙を見ては家のくろちやんの食べ残した餌を狙ってくる。

餌を自分で探す立場と何時も餌を与えられている立場の

猫とでは大違いである家のくろちゃん、

さっきまで寝ていたのに昼ごはんが済んで腰掛が空いたら

又占領、人の気持ちなど知る由もなしもう本眠り!。

月、陥没、くろ 010.jpg

↓アッ! そうそう ここも宜しくお願いします。

セミリタイア2

posted by くろ at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月08日

今冬初の冷え込み

布団の中で目は開いていたがまだ5時一寸前、起床には少し早い。

後30分、40分と思いながら左右に寝返りをうっていたら足が

段々冷えてきた。

そんな時くろが枕元でニャッニャッと、用足しに行きたいのか腹が

減ったのか?呼び起こす・・・

えいっとばかり跳ね起きた。

気温は今冬初の−6℃だった、真っ暗の中ウォーキングを始めた。

厳寒の中、何時もとは違う静寂が溢れ途中で足を止めても、天空の

星と葉っぱを落とした木立の枝以外何もみえず何の音も聞えない。

世の中の慌ただしさは何処へやら、一時の自然の英気を養った。

04072806.DSCN0051.JPG

↓アッ! そうそう ここも宜しくお願いします。

セミリタイア2
posted by くろ at 14:24| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。